Return to site

新講座『ノンプログラマーのための Git入門』が Udemyで公開されました

· Udemy

ともすた合同会社は 2018年 10月 27日、Udemyで新しい動画講義『ノンプログラマーのための Git入門』を公開しました。

Gitはソフトウェア開発の分野で、広くバージョン管理システムとして活用されていましたが、近年使いやすいクライアントソフトなどの登場で、Web制作の現場やデザイナーの素材管理、技術書の原稿管理など、幅広い分野で利用されるようになってきています。

本講座は「GitKraken」というツールを利用した Gitの利用方法を非エンジニアの方でも使えるようになる講座です。

Gitはソフトウェアエンジニアを中心に利用されているバージョン管理システムですが、 近年、その使いやすさから Web制作での開発サーバーと公開サーバーのファイルの差異を管理したり、テクニカル書籍執筆での原稿管理として、変更履歴の管理をしたりなど、Gitの活用事例が広がっています。

もともとエンジニア向けのツールである Gitはコマンドラインを利用した解説が中心で、エンジニア以外の職種の方にはとっつきにくいイメージでしたが、近年使いやすいツールも登場しています。 特に非エンジニアでも利用しやすくなってきており、HTML/CSSを構築するフロントエンドエンジニアー(コーダー)や、デザイナーといったような業種でもその需要が高まっています。

このコースでは、主にGitの使い方から、GitHubと連携したリモートリポジトリー活用方法、Git Flowや GitHub Flowといった運用ルールの紹介など、この講座で Gitを使い始めることができるような内容を目指しました。

必須条件

  • PCの基本的な操作、エディターの操作
  • 英語版のソフトを利用するため、英語に対する抵抗感の払拭

学習内容

  • Gitを利用したバージョン管理が行えるようになる
  • GitHubを利用して、ソフトウェア開発などでのチーム開発が行えるようになる
  • GitFlowや GitHub Flowを利用したブランチの運用ルールを学ぶことができる
  • コマンドラインでの操作方法(今後追加予定)

受講対象

  • Web制作者など、エンジニアではないが Gitを利用したい方
  • プログラミングを学習中で、合わせて Gitについても学んでおきたい方
  • Gitを学習したことがあるが、コマンドラインでの操作が難しく感じた方
  • Gitをチュートリアル等で学習したことがある方
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly